FC2ブログ

FXYZのFXトレーディングCafé

多忙な勤め人から脱出なるか!?FXのトレード記録とシストレ検証、トレード手法の開拓をしてます。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » 自己紹介 » TITLE … 自己紹介&書いていくこと②

自己紹介&書いていくこと②

3年前、FXを始めたもののやっぱり時間が無いのがサラリーマン。

私は企業投資や不動産ファンド事業を担当していて、それはそれは激務の連続でした。

今までで一番働いた時のこと…ある年の10月~3月の間、休んだのは年末年始だけ。
平日は朝9時から翌日の朝3時まで勤務。
日中は交渉に追われ、深夜は契約ドキュメンテーションやら資料作りやらで連日睡眠時間3時間切っていました。

土日に昼まで寝ることでなんとか補っていましたが、その土日も午後から出勤してましたので、とにかくクロージング(契約締結)までは死にそうな日々でした。
妻には過労死した場合に備えて日記を付けさせたりしたこともあります。

その後、サブプライム問題からリーマンショックを経て当時よりは(暇になって)時間が出来たわけですが、今度は会社は「不況モード」。
社内向けの資料資料資料資料。余剰人員は全員営業に向けられ、経営者の狼狽が見て取れる状況です。
そんなの、バブル崩壊後にもありましたが、意味の無い仕事は本当に嫌になります。

FXを始めた当初は激務から脱出したいという思いだったのですが、今は仕事に嫌気がさしているからという点も大きいです。

企業体質(というより風土)は昔も今も全然変わっていません。
景気が悪くなると内向きの仕事と根性と気合だけの戦略・・・
企業ですから努力は必要ですが、意味の無い会議や資料作りをいつまでも続けることが会社のためになることとは思えません。
コンプライアンスの時代ですから「悪いことをしてまで」ということは私の会社にはありませんが、聞こえの悪い話に蓋をする傾向は今でも残っています。


忙しくて分析できないトレード、脱サラ希望…でも家族を路頭に迷わしたくない。
ということで、成績の良い商材を使うのが近道なんじゃないかと思ってあれこれ手を出してきたのです。

【次回に続く・・・】

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう