FC2ブログ

FXYZのFXトレーディングCafé

多忙な勤め人から脱出なるか!?FXのトレード記録とシストレ検証、トレード手法の開拓をしてます。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » トレーディング記録 » TITLE … あともう少し…の合間に

あともう少し…の合間に

最初のエントリーからかれこれ1ヶ月。

GBP/JPYのナンピンシリーズは、最大8万強まで含み損を積み上げてくれたけど、先週の大阪出張中に含み益に転じた。


その後の反落で損益は少しマイナスに転じているが、まあもう少し待ってみようかと思っている。

もともとのシナリオは平均取得価格+50pipsをリミットとしてナンピン。
今1,000通貨単位、1ポジション2LOT、7ポジションあるから、14LOT…£14,000。

50pips取れば7,000円の利益。

でも7,000円取るのに1ヶ月ではかなりスローとしか言いようがない。
ましてや証拠金維持率がギリギリになるなどのリスクを負っておいて、リターンがそれでは情けない

ならば含み益でも8万円ぐらいになるまで利確を待つかとも思うが、まだまだ暴落のリスクがあるポンドにいつまでも付き合っていていいのかという危機感も同時に覚える。

改めて書く機会があればちゃんと記録として残しておきたいが、今回の敗因は2つある。

1.まずエントリーのタイミング
 ⇒目をつぶってもできるトレードを目指したが
 さすがに無理がある。
 自作MT4のサインでもアナリストの意見でも
 何でもいいから参考指標を持つべき。

2.ナンピン幅が狭い
 ⇒GBP/JPYは150pipsでは狭かった。
 平均単価を早めに下げる効果はあるけど
 最初のエントリー価格から800pipsも下落(その
 うち500pipsは1日で下落)するような通貨ペアだから、
 ナンピン地獄にならないためには、ロットを少なく、
ナンピン幅をもっとあけるべきだった。
 まあその後のグズグズしたレンジ相場でゆっくりと
 待っていられたかというと、自信はないが…




そんな中、USD/JPYのスキャルが好調

忙しい時でも1日に最低3、4回はトレードできる。

しかもかつて自分でこしらえたMT4のインジケータを見て、その方向にエントリーすれば10pips程度ならかなりの勝率で取れるし、損でもすぐに挽回できているから超効率が良いトレードとなっている

先週1週間の利益は33,500円。
証拠金残高は17万円を超えたので、12月から1.7倍になった訳で、暫くこの方法を組み合わせて行こうと思う。


それにしても、先週末の米国の利上げで円安に振れているのに、ポン円はまだまだ上げきれないのが気掛かりである。

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう