FC2ブログ

FXYZのFXトレーディングCafé

多忙な勤め人から脱出なるか!?FXのトレード記録とシストレ検証、トレード手法の開拓をしてます。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » トレーディングTIPS » TITLE … 自宅PCリモート操作~第2回:携帯電話 to PC

自宅PCリモート操作~第2回:携帯電話 to PC

昨日の記事には訂正を入れましたが、
私が使っているau携帯 to PCのリモート操作ソフトが、メーカーからの販売とサポートが終了し、新たに『日立システムの研究者有志がお届けするシェアウェア』として引継がれていることが分かりました。

大変失礼いたしました。
改めて書きますが、そのソフトは「μVNC(マイクロブイエヌシー)」というものです。

auのBREWアプリとして販売されていますが、なんとWindows Mobile 5.0や今となっては懐かしいPalmOS版も出ていました。

auの携帯だけでなく、NTT DocomoやSoftbankだけでなく、WILLCOMやEMOBILEなど、Windows Mobile 5.0が動く携帯やPDAなら可となっています。
(動作機種は確認してくださいね)

つまり、最初に私が知った時よりもだいぶ進化しているってことですね!

そ、それを昨日は後ろ向きな記事にしてしまった大鳴き
失礼しました。

とにかくこちらです ⇒ http://new.micro-vnc.jp/

それで、私が設定のことあれこれ書くよりも
μVNCのクイックスタートガイドのページで手順通りやっていただいた方が、きっちりと設定できそうです。
私が初めて導入した時よりも格段に分かりやすくなっています(^o^)

インストールは、PC側にUltraVNCサーバと、セキュリティー用のSSHサーバを導入します。
それを一発で導入するためのインストーラがμVNCのサイトで手に入りますので、素人でも安心です。

携帯やWindowsMobileにはμVNCの統合ソフトが入ります。
auの場合、http://micro-vnc.jp/からダウンロードできます。

尚、WindowsMobile版とPalmOS版は14日間、au版は試用期間として、2009年4月6日まで無料で利用できるそうです。

とにかくこんな風に使えますよ!
au to PC

<au版利用上の注意>
まず、ものすごい量のパケット通信が行われますので、必ずパケット定額制(ダブル定額)への加入をお勧めします。

またauではアプリで使用できる通信量に1日当たりの上限があります。
auが提供している「なるほどau」をご覧いただくとわかるのですが、
1日あたり、アプリの通信量は3Mとなっています。1日とはAM1:00~翌AM1:00です。

時間測定したことはありませんが、思った以上に早く上限に達し、ビビったことがあります。
(何しろ、パケット定額制の範囲外かと思ったので。即auに確認し、判明しました。)

そして、電池をすごく消費するという点があります。
通信量上限に至るほど使っていなくても、電池はあっという間になくなります。
そのため、私は加入後1年間で無料で電池パックがもらえるサービスを利用し、常時スペアを持ち歩いています。
もちろん、コンビニなどで売っている電池からの充電器や、PCからのUSB充電器でも大丈夫ですよ。

では皆さん、お試しあれ!

関連記事
トレーディングTIPS:http://fxyz2009.blog115.fc2.com/blog-category-2.html

自宅PCのリモート操作(プロローグ)
自宅PCリモート操作~第1回:ネットワーク設定①
自宅PCリモート操作~第1回:ネットワーク設定②

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう