FC2ブログ

FXYZのFXトレーディングCafé

多忙な勤め人から脱出なるか!?FXのトレード記録とシストレ検証、トレード手法の開拓をしてます。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » FXコラム » TITLE … 両建のリスク検証

両建のリスク検証

おはようございます。

今取り組んでいる方法について
本当はMT4のEAでシナリオを実現するプログラムを作りたいけど
米国NFAが両建を禁止。
作る意味が薄れたので、やる気が起きません。

そんな中
今一度両建で攻める手法の限界点を検証してみました。
この計算は誰でも簡単にできます。

LION FXでは、1,000通貨単位で証拠金は1,000円。
両建でも証拠金は1,000円になります。

●前提条件
証拠金10万円。
1回のエントリーは売りも買いも1,000通貨の両建。
通貨ペアはAUD/JPY。
(LION FXではスプレッドは大きいときで7pips位。見ていると小さい時では2~3pips。)
スワップはとりあえず無視。

●どこまで行けるか検証
まず概略でいくつの両建ポジションが取れるか試算しましょう。

100,000円÷1,000円=100ポジション
ですが、スプレッドの損があるので、1ポジションあたり70円を損とみなします。
100ポジションだと飲み込めないので考慮すると
結局10,000÷(1,000+70)≒93

つまり93もの両建ポジションが持てるのです。

ポジション毎の差を60pipsとすると5,580pips…
つまり55円80銭動いても大丈夫。


下落した場合、今日は1AUD=80.70円位ですので、
1AUD=24.90円になってもOK。
ポジション差を86pipsとすれば、価値が0になっても
強制ロスカットにはなりません。


逆に上昇では、仮に円の価値が0に近くなるということであれば、
一斉に決済すれば損はスプレッド分のみ。

でもこれら極端な例が起きるような状態って、
通常の経済活動が破綻しているってことですよね。

ということで想定外のことまで考えず、
多少ロットを上げて取引きしていきたいと思います。

現実的にはどこかで両建の片方を外すんですが、
ナンピンをどの程度のレベルを限界点と見るか。

計算ではすぐ出ますけど、ある程度利益を考えたいとすると
実際のトレードへ映すレベルを考えないとね~

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう