FC2ブログ

FXYZのFXトレーディングCafé

多忙な勤め人から脱出なるか!?FXのトレード記録とシストレ検証、トレード手法の開拓をしてます。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
BLOGTOP » FXコラム » TITLE … FXをどんなにやってもダメだった人へ-その1

FXをどんなにやってもダメだった人へ-その1

今日のタイトル…これって、何を隠そう私のこと(^_^;)

今取り組んでいる新たな手法・・・リスクをかなり抑えた手法を紹介します。

その前に、以下、私がやってきたことをご紹介します。
おそらく多くの方々も、「あ、同じ!」と思われるのではないかと思うのですがどうでしょうか。

1. 正当なテクニカル分析
 ・SMA75や14
 ・MACD
 ・ボリンジャーバンド 等々

 株のトレードで学んだテクニカル手法はそのまま使え、
 まあまあの結果を出せるムードはありました。
 もちろん、チャートに張り付いていれば・・・です。
 1日のトレード時間はせいぜい1~3時間、しかも毎日毎日連続して
 続けるのも無理。
 結局、長い足で見ざるをえず、中期トレンドでエントリーしても
 短期の変動が大きい時に資金を飛ばすことに…
 もちろん、資金管理が徹底されればいいのでしょうけど、何のためのFXかと。
 ハイレバ、ハイリスク、ハイリターン。これぞFXだ!と言って・・・
 そして資金をかなり捨てることになりました。


2.情報商材の利用①
 ・CT(Global FXA証券)・VT(CMS証券)等のチャートシステムにビルドインして
 使うサイン型のインジケータ商材を買いました。
 ・またFreeのQQEというインジケータも使いました。

 結構これにはハマり、ブログに検証記録を残して行ったこともありました。
 (http://fxyz2009.blog115.fc2.com/blog-entry-64.html
 旧ブログでは、http://fxrio.seesaa.net/article/78960095.html)

 懐かしいなぁ~ BIG BANG FXなどは更に自動売買にも対応していたので、
 結構頑張ったんだけど、こまめに稼ぐものの結局大きなロスカットに耐えられず
 辞めてしまった。

3.情報商材の利用②
 ・Excelを使った売買サインの計算表の商材

 まさにFX-max NEO Weeklyです。
 先ほど久しぶりに起動させてみたのですが、10万円スタート、レバ10倍等々、
 リスクをあまり高めない試算をしたところ、今年の1月からだと10万円の利益、
 過去2年だと218万円の利益ということのようです。
 ただ、難点は、前週末の終値で計算されているので、スリッページして
 乖離した価格だと
 この試算と合致しないことになることです。

 使用時はレバ50~100倍でやってズッコケてしまったのですが、レバ10倍ぐらいでこれなら
 再び使ってみたくなりました。


4.情報商材の利用③
 ・MT4を使った売買サインのインジケータ

 これは、FXエントリーという商材で、FXの女王「Mayuhimeさん」のお勧め商材。
 この商材はアフターの勉強会(WEB上の講習:FXアカデミー)も充実していて、
 それなりに意義のある商材だと思います。
 でも、チャートをじっくり見ることが必要かな。多忙な私が帰宅後の1~2時間程度見て
 エントリーするにはちょっと厳しい感じがしました。
 もちろんサインが出た際にメールを発信してくれる機能もあるので、外出先でモバイルで
 トレードできるのですが、やっぱり仕事中は無理ですね。


5.オリジナルインジケータ
 ・MT4を使って自分のサインを作る

 結構これもハマりました。
 5分足でSMA75を軸に複数のテクニカルを使い自作のサインを作りました。
 MT4のプログラミングは書籍を読めば簡単なものは作れます。結構いい感じの
 仕上がりでしたが、FXエントリーが続かないのと同じで、腰を据えて数時間
 チャートを見ていないと厳しいです。


6.オリジナルトレード手法
 ・リスクを最低限に抑える方法を追求

 FXが買いと売りの両方できることに注目し、両建てから入ってはどうだろうかと
 仮説をたてました。
 利が乗った方を先に決済し、含み損になった方をうまく処理できる方法はないかと模索。
 Excelを使っていろいろシミュレーションを試みましたが、完全に理論武装できるまで
 至らず、一旦断念していました。

 ⇒ これは今回の新たな取り組みに反映しているので、次回その2で詳しく書きます。

7.商材の自動売買システム
 ・MT4の自動売買システム(EA)を使った完全放置の自動売買。

 先週までやっていた手法です。
 EA(Expert Advisor)は、販売されているものからFreeのものまでWeb上にあふれています。
 私はFX総合研究所というサイトから「レンタル」型のものを使っています。
 いくつか試してみたのですが、マーチンゲールの法則を使ったddfoot_ST37UJという名の
 EAがすごく優秀でした。

 でもやはり今回もあったような急激な変動に耐えるためには、レバレッジを低く抑えて
 おく必要があり、ショボイ利益でも我慢我慢の連続となるトレードになります。


でもFXって結局は我慢して僅かな利益を積み重ねていく以外無いというのが今回の結論です。
ですから、ddfoot_ST37UJも使っていってもいいのですが、せっかくなので新たな手法を
しばらく続けてみようと思います。

続く・・・


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう