FC2ブログ

FXYZのFXトレーディングCafé

多忙な勤め人から脱出なるか!?FXのトレード記録とシストレ検証、トレード手法の開拓をしてます。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2009年11月

人生のリスクを検査(その1)

昨日の午後は完全オフにした。

管理職である私は業績管理のみされていて時間管理されてないので、本当なら仕事の調整さえ付けば好きにしていい。
でも会社としてはあまり勝手な行動をされたくないのだろう。
こういう場合、フレックスとか半休とかの手続きをめてくる。
仕事のボリュームからしてサボるなんて考えにくいが、部下に対するケジメの問題もあるので事前に申請しておいた。
今日のように業務調整して午後をオフにできるのは年に何度もあるわけではないため、ちょっと嬉しい気分だった。

証券会社(投資銀行)の人とランチミーティングを終え、東京駅で別れてからは何の予定も無かった私だが、あることを思い出し、東海道線に乗り神奈川県の平塚まで行った。

思い出したのは、ずっと前から考えていたHIV検査である。
そう、エイズウィルスの血液検査。

今何か具合が悪いとか、最近何か悪いことをした・・・っていうことではない。
時間を遡れば思い当たる節は0では無いということで、いつか受けようと思いながら何年も(10年以上も)先送りしてきたものだ。

絶対感染しているわけ無いとは思っていても、調べてみたら黒だったりしたら、妻や子にどう説明すればいいのだろうって・・・
心の奥底にほんの僅か引っかかっていたのである。
万が一感染していたとすれば、妻にもうつしているのは確実になるので、それこそ目も当てられない。

ちなみに妻には検査に行ったことは内緒である。
浮気とかしてんじゃないかと勘繰られるのも嫌だし、心配かけるのも嫌なので。

一応、妻と主張しておきます。

体験記として その2へ続く・・・