FXYZのFXトレーディングCafé

多忙な勤め人から脱出なるか!?FXのトレード記録とシストレ検証、トレード手法の開拓をしてます。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BLOGTOP » CATEGORY … トレーディングTIPS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DailyReport 10/29

昨日の結果 USD/JPY $17.39ドルちゃんニコニコ
残 高  $754.76


再入金後損益累計 USD/JPY +$254.76
…'09/09/21より


FX以前に、結構仕事疲れました。いろいろあって・・・

言えない理由があり、相手にとって理屈に適わないことを無理強いする立場になっていて、
それを通すために別の理由を作って説明しても、どうしても内容に無理が出て説得できない。

そんなことで頭を悩ませているそばから、まったく別件のくだらんことで上層部から説教を受けることしばしば。
さらにくだらん資料を要求されるから・・・おまえら分かっとんのか!と言いたい。

出張に行ってない日は、そんな感じです。
う~ん、なんとか辞められないかな。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

リモートトレード画像

先ほど書いたリモート実況の際のキャプチャー画像です。
会社でキャプチャーしたものを自宅にメールしておきました。

何せ、さっきはケータイでUPしたので、この画像は一緒にUPできませんでした。
ケータイの割には長く書いてしまった。

画像の左側は仕事中のExcelの画面、そして右の方に隠すようにトレード画面。
Remote


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

MT4便利機能2:Excelにリアルタイムレートを表示する機能

前回記事⇒http://fxyz2009.blog115.fc2.com/blog-entry-48.html

今日はExcelにリアルタイムレートを表示する機能をご紹介します。

まず、MT4のメニューから[ツール(T)]-[オプション(O)]を選択します。
表示されるダイアログボックスで、「DDEサーバを有効にする(D)」にチェックを入れます。

Excelのセルに、 =MT4|BID!GBPJPY  と入れてみてください。

GBP/JPYのBID値が表示されます。

もちろん、値が動くとリアルタイムに数字が変わります。

以下表示されるデータの一覧です。Excelのセルにこれらの式を入れると表示されます。
(すべてGBP/JPYの例)
=MT4|BID!GBPJPY   :BID値
=MT4|ASK!GBPJPY  :ASK値
=MT4|HIGH!GBPJPY  :最高値(日足)
=MT4|LOW!GBPJPY  :最安値(日足)
=MT4|TIME!GBPJPY  :現在時間(MT4の時間)
=MT4|TIME!GBPJPY+TIME(9,0,0) とすると、GMTから9時間後(日本時間)を表示します。
=MT4|QUOTE!GBPJPY :全データ(BID ASK HIGH LOW TIME)

また通貨ペアは・・・USDJPYとすれば、ドル円となります。

これを応用してリアルタイムの損益管理などができます。
簡単な例を作ってみましたのでご覧ください。
DDE_Sample
PositionのラジオボタンでBUYかSELLを選択し、PriceとLotsに数値を入れます。
そうしますと、リアルタイムのレートに対する損益が表示されます。

・・・サンプルファイル ダウンロード
(先に、MT4を起動し、DDEサーバを有効にしておくことをお奨めします。)

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

続:CTの困った現象~対応策

前々回の記事でCTが朝コケるって書きましたが対策を講じました。

まず、PowerUtilityで毎朝スワップポイントの時間に再起動をかけます。
普通にアプリを起動させるだけなら、スタートアップにショートカットを入れておけばいいのですが、MT4のEAはアクティベーション(コードの認証)をしないと稼働しないし、CTはログインが必要だし、何かスクリプトを動かさなくてはなりません。

そこで、Windowsの動作を自動化させるソフト「UWSC」を使うことにしました。
Excelのマクロのように、マウスの動作を記憶させることもできるし、多くのコマンドや関数を使って自動化させることができる便利なソフトです。
http://www.uwsc.info/からダウンロードできます。

このソフト、とても奥が深く、フリーソフトとは思えないものですが、いろんなサイトから情報を集めてスクリプトを作ってみました。
流れは以下の通りです。

1.PowerUtilityでFXA証券のスワップポイントの3分前に再起動をかける。
2.Windowsのコントロールパネルの「タスク」でログイン時に、UWSCが起動するようにセットする。
以下UWSCの動作
3.MT4を起動する。
4.アクティベーションコードが認識されたというダイアログボックスが出たら[OK]する。
 (この動作を、4つのEAとレポートを送ってくるEAを動かしているので、5回繰り返す。)
5.次にCTを起動する。
6.ログインIDとパスワードを入力し、[OK]する。
7.FXAからのお知らせが表示されたら[OK]する。
8.Information(「マーケット終了しています」や「InterestUpdated」の表示)が出たら[OK]する。
9.メニューから[ツール]-[設定トレーディングシステム一覧]を選択
10.一覧からQQEを選んで、自動売買の[開始]をする。
11.一覧を閉じる。

尚、UWSCは上記の9・10・11の動作について「対象のウィンドウ」を選んで「対象のボタン」をクリックするというコマンドがあるのですが、何故かCTではうまく動かなかったので、ここだけはマウス動作を記憶させ(座標でマウスを動かす)というスクリプトになっています。

以下がUWSCのスクリプトです。
//----------------------------
//FXYZ MT4 & CT StartUP
//2009/4/19 Copyright 2009 FXYZ
//----------------------------

SLEEP(30)

//MT4起動:FXDDの場合
EXEC("C:\Program Files\FXDD - MetaTrader 4\terminal.exe")

SLEEP(30)

//FXRのEAのアクティベーション(5Windows)
FOR i = 1 to 5
ID = GETID("FXRfunction",,5)
CLKITEM(ID,"OK",CLK_BTN)
SLEEP(3)
NEXT

//CT起動
EXEC("C:\Program Files\ChartTrader\ChartTrader.exe")
SLEEP(30)

//ID-Pass:xxxxxxxxにログインID、********にパスワード
ID = GETID("ログイン画面",,5)
SENDSTR(ID,"xxxxxxxx",1,TRUE)
SENDSTR(ID,"********",2,TRUE)
CLKITEM(ID,"OK",CLK_BTN)
SLEEP(20)

//Messages⇒OK
IDM = GETID("Messages")
if (IDM > 0) then CLKITEM(IDM,"OK",CLK_BTN)
SLEEP(15)

//Information⇒OK
IDM = GETID("Information")
if (IDM > 0) then CLKITEM(IDM,"OK",CLK_BTN)
SLEEP(15)

//SYSTEM ON:ここでは座標でQQEをオンにするスクリプト
ACW(GETID("ナビ - server0.forexserver.net","TLeftToolWindow"),0,0,123,738,0)
BTN(LEFT,CLICK,55,36,300)
SLEEP(2)
BTN(LEFT,CLICK,125,175,160)
sleep(2)
ACW(GETID("設定トレーディングシステム一覧","TfmTradingSystemsListEditor"),213,274,598,219,0)
sleep(2)
BTN(LEFT,CLICK,310,332,191)
sleep(2)
BTN(LEFT,CLICK,778,386,40)
sleep(2)
BTN(LEFT,CLICK,738,470,290)

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FXDD入金:Paypalは通りました!

ずっと悩まされ続けたFXDDへの入金・・・というよりPayPalが受け付けない件。
とりあえず、支払処理は完了しました。
あとはFXDDの口座に反映されるのを待つだけです。

結局、ここに至るまでにクレジットカード3枚、デビットカード1枚登録しました。

前回書いた「デビットカードなら大丈夫」というのは、やはり駄目でした。

そこで、mitukaさんからいただいたコメントを見て、再度$500で試してみたところ・・・

や~~っと、入金の直前画面に遷移し、支払いができるようになりました。

その時点ではPayPalのメインカードをデビットカードにしていたのですが、こうなったらJALのマイレージが付く方のクレジットカードでもう一度試してみようと思い、メインカードをJAL-VISAカードに変更。

そして$500を2回に分けて入金処理しました。

PayPalに登録した日に処理した時は$250でも蹴られたので、時間の経過とか、複数のカードを登録したとか、そういうのが影響しているのかもしれませんね。

ひとまずPayPalは通りました。ひょっとするとクレジットカード会社(VISA)から蹴られる可能性もまだありますが、なんとかひとまず完了です。ε-(´・`) フー

ということで、流れをUPします。

FXDD入金画面はをクリックします。
FXDD入金画面

PayPalを選ぶと、口座番号と金額を入れる欄が表示されます。
FXDD入金画面2

口座番号と金額(今回は$500としました)を入力しSubmitを押すとPayPalのID画面になります。
Paypal1

パスワードを入れてログインすると
Paypal2

今すぐ支払うボタンをクリックして
Paypal3

さあ、これで完了です。口座に反映されるのを待ってます!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。