FXYZのFXトレーディングCafé

多忙な勤め人から脱出なるか!?FXのトレード記録とシストレ検証、トレード手法の開拓をしてます。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
BLOGTOP » CATEGORY … 自己紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介&ここで書いていくこと③

前回書いた経緯の通り、いくつか手を出したFX商材。

評価記事が多くのブログに書いてあります。

でも商材は当てにならないのが多いということが凄く良くわかりました。
それと商材だけのせいでなく、自己の資金管理やストップロスの設定方法なども作者の意図通りにはなかなかできないということも実践済みです。

どれも最初は良いパフォーマンスなんですが、徐々に悪化しています。
作者にそういう意図があったかどうか別にして、カーブフィッティングされていて「過去のデータでは」好成績だったということですよね。
正直、チャートシステムであるCTやVTの無料で手に入るインジケータ“QQE”のパフォーマンスがもっとも高いなんてことになりそうです。
(QQEはMT4インジケータでも公開されています)

バックテストを見る限り莫大な利益が得られると連想されるシステム商材ですが、1回2回の損失で全て失うという結果もありました。

そんな中、最後に出会った商材・・・これで私は目覚めたんです。
確かにサインは出します。設定すればメールも自動で送ってきます。
でも、そのサインを当てにしていてはたぶんそんなに儲かりません。

商材購入のメリットはその商材作者が行っているWeb講座に参加し、学んで行くことでトレーディングテクニック向上に繋がるという部分にあると考えています。
作者自身がサインを参考に「裁量」でトレードすることを推奨しています。

当初は、「なんだそりゃ~」「払ったお金がもったいない」・・・と思うところもあったのですが、講座で好き勝手に聞いて、ほぼリアルタイムに答えてもらえる点と、その商材を使っている人の見事なトレード成長記録のブログを見つけたことで、私も触発され、徐々にチャートが見れるようになってきたところがあります。

これらは今度紹介します。

でもまだまだ最近もやられています。
やっぱりサラリーマンが調子よくトレードなんかできません。

そんな訳で、システムトレードの商材に否定的になった私が言うのはおかしいですが、私なりのルールを確立し、システムトレード…できればMT4のインジケータでも作れればと思っています。

自己紹介が数日に渡って長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

自己紹介&書いていくこと②

3年前、FXを始めたもののやっぱり時間が無いのがサラリーマン。

私は企業投資や不動産ファンド事業を担当していて、それはそれは激務の連続でした。

今までで一番働いた時のこと…ある年の10月~3月の間、休んだのは年末年始だけ。
平日は朝9時から翌日の朝3時まで勤務。
日中は交渉に追われ、深夜は契約ドキュメンテーションやら資料作りやらで連日睡眠時間3時間切っていました。

土日に昼まで寝ることでなんとか補っていましたが、その土日も午後から出勤してましたので、とにかくクロージング(契約締結)までは死にそうな日々でした。
妻には過労死した場合に備えて日記を付けさせたりしたこともあります。

その後、サブプライム問題からリーマンショックを経て当時よりは(暇になって)時間が出来たわけですが、今度は会社は「不況モード」。
社内向けの資料資料資料資料。余剰人員は全員営業に向けられ、経営者の狼狽が見て取れる状況です。
そんなの、バブル崩壊後にもありましたが、意味の無い仕事は本当に嫌になります。

FXを始めた当初は激務から脱出したいという思いだったのですが、今は仕事に嫌気がさしているからという点も大きいです。

企業体質(というより風土)は昔も今も全然変わっていません。
景気が悪くなると内向きの仕事と根性と気合だけの戦略・・・
企業ですから努力は必要ですが、意味の無い会議や資料作りをいつまでも続けることが会社のためになることとは思えません。
コンプライアンスの時代ですから「悪いことをしてまで」ということは私の会社にはありませんが、聞こえの悪い話に蓋をする傾向は今でも残っています。


忙しくて分析できないトレード、脱サラ希望…でも家族を路頭に迷わしたくない。
ということで、成績の良い商材を使うのが近道なんじゃないかと思ってあれこれ手を出してきたのです。

【次回に続く・・・】

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

自己紹介&書いていくこと①

このブログで書いていくのは・・・・・

私の勝手なコメントで~す( ̄∇ ̄*)ゞ

と言ってもタイトルにあるように、外国為替証拠金取引…通称FXに関することを中心に書きます。


最近は(RIOが他のブログで書いていた時から)基本的には「商材」を使ったトレードを中心にやってきました。
昔から株の信用取引や商品先物の取引をやっていたのでテクニカル分析は初級教科書程度の知識はあります。

これを言ったら歳がバレますが、昔は電話売買だったんですよ。インターネットなんて普及してなかったし。

だけど、本業のお勤めビジネスマン…いわゆるサラリーマンですね(〃∇〃) ☆…をやりながらチャートに張り付くなんて出来っこありませんよね。
言わずもがな、株と商品先物で最悪のトレードを3回経験しました。
(もちろん、財産を投げてしまったというよくある話)



その時の反省として「追証」があります。

商品先物の最近の動向は分かりませんが、以前は株の先物と同じで、保証金が不足したら必ず追証を要求されました。

当時は電話売買ですから、仲買人が営業を兼ねているところに落とし穴があって、「とにかくいずれ反転するから、決済せずに・・・」と甘い言葉をかけてきて、追証をどんどん積ませました。

でも当然責任は取ってくれません。

その後、株でオンライントレードになって、画期的!!と喜んで、信用取引をしました。
保証金額は非常に小さくなったものの、ある銘柄の親会社が倒産してしまった時は連日ストップ安の比例配分。
当然売りが成立せず、下落の流れとともに追証が膨らんでいくだけでした。


そんな辛い思いから脱出したとき、「保証金以上のリスクが無い」というFXの魅力に取り付かれ、この3年近くはFXしかやっていません。


【次回に続く・・・・】

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

心機一転

初めてご覧になる方…はじめまして!

今までは「RIOの10万円から始めるFX」というタイトルで私の妻がブログ運営をしてきましたが、バトンタッチして私FXYZが書くことにいたしました。
引き継いでしばらくは今までのサイトに私が書いてきたのですが、心機一転新たなブログを立ち上げることにしました。
一部の情報はRIO時代の情報の焼きなおしになるかもしれませんが、新たな気持ちで書いていくことにいたします。

よろしくお願いしますm(_ _)m

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。